平野ノラ、アンガ田中とキャッチボール 山田久志のアンダースローを特訓

 お笑いタレントの平野ノラ(38)が15日、自身のブログを更新。お笑いコンビ・アンガールズの田中卓志(40)らと過ごした年末年始について語った。

平野ノラオフィシャルブログより


 平野は去年の年末、「奇跡的に師匠とお休みが重なり久々に 田中軍団で集まりました!と当時のことを回想。田中軍団とは、「わたくしノラが アンガールズ田中さんを リスペクトしてるあまり 田中軍団とゆう軍団を先に勝手に作り のちに師匠の田中さんを軍団に勧誘する というニュータイプの軍団」とのことだ。


 師匠・田中のチョイスにより、映画館で『この世界の片隅に』を見たという田中軍団。平野は「 胸が締め付けられる内容だったけど 男女の描き方が素敵でした」と感想を述べた。

平野ノラオフィシャルブログより


 その後、田中軍団の面々は公園に行ってキャッチボールに興じたそうで、平野は「師匠が高級グローブを買ってくれました」と田中の後輩思いで太っ腹な一面を明かした。このキャッチボールには師匠・田中の深い意図があったようで、平野は「今後 プロ野球の始球式に 呼ばれるかもしれないから キャッチャーまで ちゃんと届いて、いい球を 投げれたら会場が湧くし かっこいいから いつでも大丈夫なように練習」 と、その意図を解説していた。


 この熱い思いに平野は感動したようで、「それを聞いた我々も師匠の気持ちに 応えたいと必死にボールを追いかけます! 地区予選3位くらいの練習量をこなす おじさんとおばさんなのでした。」と、必死に練習したことを語っていた。田中独自の練習法もあったそうで、平野は「何故かあたしは山田久志のアンダースローを 師匠にYouTube見させられ 特訓させられました。」と告白。続けて、「ギャグで山田久志をやると 投球フォームも勝手に 山田久志にさせられるから みんなも気をつけて! アンダースローは難しい! でもとってもとっても楽しかったです」 と、山田久志の真似をするときの注意点を語った。


 平野が始球式に抜擢された際には、アンダースローでの投球に期待しよう。


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000