三浦翔平、映画「ひるなかの流星」オフショット披露 「安定のイケメン」と反響

 俳優の三浦翔平が1月12日、自身のInstagramを更新。三浦は、2017年3月24日公開の映画「ひるなかの流星」で教師・獅子尾五月役を熱演しており、与謝野すずめ役として主演を務める永野芽郁、馬村大輝役の白濱亜嵐(GENERATIONS from EXILE TRIBE)らと取材を受けたことを明かした。


@mei_nagano0924official @alan_shirahama_official #ひるなかの流星

A photo posted by shohei miura (@shohei.63) on


 本作は、やまもり三香の漫画を新城毅彦が映画化。漫画は“初恋のバイブル”として絶大な人気を誇り、累計212万部を突破している人気コミックだ。


 物語は、東京の高校に転校してきた田舎育ちの女子高生・与謝野すずめの恋を描く青春ストーリー。三浦翔平が演じる担任の獅子尾五月は、すずめ(永野)が恋に落ちる相手として重要な役どころ。馬村大輝(白濱)はすずめに惹かれていく“女子が大の苦手”なクラスメイトだ。


 この投稿を見たファンからは「イケメンすぎる〜」「今日も安定いけめん」「ひゃー2人ともかっこいい」「公開日が待ち遠しいです」などのコメントが殺到。早くも映画の公開を心待ちにしているファンも多いようだ。


 公式Twitterによると今回の取材記事や関連情報は、公式サイトや公式Twitterで情報公開されるとのこと。映画「ひるなかの流星」は3月24日より全国ロードショーだ。



『芸能(秘)チャンネル』は毎週月~金曜日 17:00〜18:00「AbemaSPECIAL」チャンネルにて放送中

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000