フジモン ライスとしずる村上は「あんまり好きじゃない」

 1月11日にAbemaTVで放送されたお笑いコンビ・FUJIWARA藤本敏史の冠番組『フジモンが芸能界から干される前にやりたい10のこと』に、しずるとライスがゲストで登場した。同番組は、「もし藤本が明日芸能界から干されてしまったら…」というテーマのもと展開されるバラエティ番組。藤本が万が一、不祥事を起こして芸能界を追放されても後悔しないためにゲストが藤本とやっておきたい10のことをリクエストする。

 しずるの村上純とライスの関町知弘からのお題は「フジモンにネタをアレンジしてほしい」というもので、村上は「しずるとライスって割と普段からポップに笑ってもらえないとか、おじいちゃんおばあちゃんについてきてもらえないとか多いんです」とこのリクエストをした理由を説明。関町は「最初からコントをやるわけにいかないので、つかみというか一発どーんとやれば笑いとかを生み出せるので」続けた。また村上は「僕と池田とかキャラもないですし、そこら辺を紹介しながらどういう風にやればいいのか」と悩みを打ち明けた。

 しかしこれを受けて藤本は「あんまり好きじゃないというのが……」と、ネタを考える以前に2組に対してあまり好感を持っていないことを告白。


 ライスを好きじゃない理由は「キングオブコント優勝とかM1優勝とかR1優勝した芸人が、インタビューとか取材とかあるじゃないですか。そのときに1番お世話になっている芸人って誰ですか、と聞かれたときに『FUJIWARA藤本さんです』って言われるのが夢なのよ。なんでもっと可愛がってほしいみたいな感じで来てくれへんかったの?そうしたら俺可愛がったやん」と明かした。

 次に村上については「ラーメン好きやんか。俺が話してるときに、俺の知ってるラーメン屋のあれめっちゃうまいよっていうくらいで『はい、ダメです』って言ったねん、こいつ。あれめっちゃショックやった」と自分が紹介したラーメン店を否定されたという過去があり、それを機に村上に苦手意識を持ったようだ。

 結局その後、関町は俳優の六角精児に似ており、相方の田所仁は俳優の上川隆也に似ているということで、六角&上川ギャグを考えることでリクエストは終了した。ライスがこの藤本考案のつかみギャグを、テレビや舞台で披露する日は来るのだろうか。

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000