城田優、結婚願望やフェチを語る 「家庭的な人が好き」「セーラー服よりブレザー」

 11日、AbemaTVのトーク番組『アベマショーゴ ~キテる人フカボリSHOW』に俳優の城田優(31)がゲスト出演。自身のプライベートな交友関係について語った。

 『アベマショーゴ』のMCを務めるシンガーソングライター高橋優(33)と城田は、プライベートでも食事やカラオケに行く仲だそう。城田は、『週刊少年ジャンプ』で連載されていた森田まさのりの人気漫画を原作とし、TBS系で放送されたドラマ 『 ROOKIES (ルーキーズ) 』(のちに映画化もされた)に出演しており、高橋は同作の大ファン。高橋は、芸能事務所・アミューズに所属後、同作に出演していた同じ事務所の俳優・佐藤健(27)と親しくなり、城田を紹介されたと語った。

 高橋は佐藤に紹介され、3人でカラオケに行った時のことを回想。城田に『 ROOKIES (ルーキーズ) 』の好きなシーンについて熱弁したのだという。高橋は城田について「カラオケ超うまい」「友達思い」と語った。

 お酒好きの城田というが、飲みの席での話題について聞かれると「俳優論をしない」と断言。「そういうのは好きじゃない。自分のやり方とか色は他人に押し付けるものじゃない。中にはそういう人もいるけれど、俺は好きじゃない。ひけらかすものじゃない」と、自身の考えを明らかにした。共演者同士で話すのは問題ないというが「プライベートでやられたら『全然やってください。俺は楽しく飲んでます』って(好きに飲んでる)」と語った。

 それでは一体どんな話をするのか。高橋に聞かれた城田は「女の子の話とか」と即答。「結婚願望とかあるんですか?」との問いには、「もちろんありますよ。俺、もう31ですよ?早く結婚したい」と、結婚願望を明らかにした。


 30歳までに結婚をしたかったという城田は、15歳頃から自分の未来予想図を描いていたというが「現実はそんなに世の中甘くなくて。何もなくて30…」とのこと。「モテそう」と言われることは多いが、実際は「『キャー』なんて、(プライベート)実際に言われることある?」と冷めた様子だった。


 さらに、理想の恋人像について聞かれると「家庭的な人が好き」と答える城田。「家で料理してくれたら嬉しい。そのために家に帰りたい。子供とか犬が好きな人がいい」と理想のタイプについて熱く語り、女子高生に制服に萌えるということまで告白。「セーラー服ではなくブレザー」と細かい趣味まで暴露した。


 ちなみに、高橋と城田は誕生日がお互いに12月26日で一緒だそうで、毎年おめでとうメールを送り合う仲。俳優の小栗旬(34)も同じで、城田は小栗にもメールするのだそうだが、「いつか3人で誕生日に写真撮りたいね」と語り合っていた。


(c)AbemaTV

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000