永井大、高橋克典のムキムキボディに感動 「あれだけの体を作るのはすごい」

 1月14日、AbemaTVにて、AbemaTVオリジナルドラマ『特命係長 只野仁』の第2回が放送される。かつてテレビ朝日でオンエアされていた同ドラマのスタッフ・キャストが再結集し、5年ぶりの復活となった。

 10日に放送された『芸能(秘)チャンネル』(AbemaTV)には、同ドラマで主人公・只野仁を演じる高橋克典(52)の部下・森脇幸一役である永井大(38)が生出演。高橋も永井もこのドラマのために相当体を鍛えてきたが、番組中では永井の鍛え上げられた腕を触った番組アシスタントの女性「みっつ」が驚くシーンも。


 永井は、脂肪がほぼなく、バキバキに割れた腹筋の高橋の体に驚愕し、「あれだけの体を作るのはすごいですからね。あれはリアルなんですよね。メイクとかじゃなくて。あの体を作るのは大変ですよね。その分尊敬できますよね。アクションをやるにあたり、高橋さんはキックボクシングに通ったりもします」とコメント。


 そして、今回は5年ぶりに懐かしい顔が結集したわけだが、それについて永井はこう語る。ここでもやはり高橋の体が話題となった。

「いやぁ、嬉しかったですね。ようやく只野が返ってくるんだ。メインの克典さんが、脱いでムキッとなっているのがポイントなので、どういう風に仕上げて来ると思いましたが、マジっすか? と思った。5年前よりすごくなっているんだから!すごいんだから!

撮影は年末で終わっています。久しぶりの現場だったので、只野と森脇(僕)は、『あぁ、こうだったな……』みたいなものを楽しみながらやっていました。ツッコミはすべてアドリブです。ボーンとか叩かれたりすると反応しますが、それも演技ではないです」 

 そして永井は、今回のAbemaTVオリジナルドラマについてはお色気シーンがタップリということもあり、「『マジ、ここまでいいの?』となります! 回を追うごとにそうなっていきます! 回を追うごとにマジかよ! みたいになりますよ」と期待を持たせる発言をした。


(c)AbemaTV

『芸能(秘)チャンネル』は毎週月~金曜日 17:00〜18:00「AbemaSPECIAL」チャンネルにて放送中

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000