佐々木希、20歳は「葛藤の日々だった…」 新成人にエール

 女優でモデルの佐々木希が1月9日、自身のInstagramを更新。「新成人の皆様おめでとうございます」と成人の日を記念し、新成人たちへエールを送った。



 佐々木は1988年2月生まれの28歳。2005年、秋田でショップ店員として勤務していたところに『週刊ヤングジャンプ』(集英社)の全国縦断素人美少女発見グラビア「ギャルコンJAPAN」のスタッフが偶然見かけ、店長の承認を得て写真撮影。その後、2006年3月9日発売の同誌にて「ギャルコンJAPAN」初代グランプリとなったことが発表された。


 佐々木はInstagramで「私が20歳の時は何度も失敗して葛藤の日々だった」と自身が20歳だった頃を振り返った。佐々木といえば2008年、自身がちょうど20歳の頃にフジテレビ『爆笑レッドカーペット』で全国ネットの地上波番組デビューをしている。佐々木は失敗ばかりだった当時を思い出しながら「それも今は良い思い出」「キツイ事があってもそれを乗り越えた時の景色は最高です」とつづった。


 投稿の最後には「沢山笑って沢山悩んで思いっきり楽しんでください」とつづり、新成人へエールを送った。


『芸能(秘)チャンネル』は毎週月~金曜日 17:00〜18:00「AbemaSPECIAL」チャンネルにて放送中 

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000