注目グラドル・星名美津紀、写真集は「かなりやばい状態で撮られた」

 今注目のグラビアアイドル『星名美津紀』。

 2012年に“ポスト篠崎愛”としてデビュー。グラビアだけではなく、CMやバラエティーでも活躍中だ。


 そんな星名は高校性の時から写真集を発売している。


 初めての写真集『Mizuki 100%』は、高校二年生の時に撮影したもので、テーマは「学生っぽさ」だ。


 高校二年生とは思えない大人っぽい表情に、まだ残るあどけなさを表現しており、「年齢詐称してない?」と思わずにはいられない完成度の高さだ。撮影中に大変だったことは「お昼ごはんを食べて撮影に行くと、おなかが出ちゃって、『おなかへこみ待ち』という時間があった」という高校生らしい悩みも。

 そして、2nd写真集の『みづきいろ』は高校三年生の時に撮影。


 下着を着用せずに、制服だけを羽織っているという際どいカットで表紙が飾られている。


 大分の湯布院で撮影、温泉のカットが多く「温泉でのぼせ過ぎて、表情は作ってはいるが、かなりやばい状態で撮られたカットが何枚かある」と撮影の裏側を語った。

(C)AbemaTV

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000