石川恋、年女で「24歳」にプレッシャー 「“新人”とか“若手”という言葉に甘えられない年」

 女優の石川恋が6日、自身のブログを更新。2017年の抱負を語った。

石川恋オフィシャルブログより


 石川はまず「最近はインスタとブログを連動しているので、ブログ単体で更新するのは久しぶりだ! 皆さま年末年始はゆっくり過ごせましたか? 私は怒涛の12月を終えお正月休みをいただき、久しぶりにまったりぐだぐだしました。」とファンに挨拶。続けて「2016年はたくさんの新しい出会いとともに、たくさんの新しい世界を見ました。 その中で立てた目標も、支えてくださる皆さまのおかげで少しずつ達成していくことができました。 写真集発売や雑誌の表紙、映画、ドラマ、舞台、バラエティー、、 海外ロケや地方ロケでは素敵な景色を見ることができたし、美味しいお料理もお腹いっぱい食べました。 初めてのことだらけで常に気を張っていましたが、本当に充実していて、一言で言うと幸せな毎日を送ることができました。」と、2016年を振り返り「昨年お世話になった皆さま、本当にありがとうございました! 」と関係者に感謝のメッセージを送った。


 今年で24歳になるという酉年生まれの石川は年女。石川は「例年以上にメラメラしている自分がいます! 今年私は24歳になってしまうんですが、24歳ってもう”新人”とか”若手”という言葉に甘えられない年な気がするんです。 それなのにまだまだ年に追いつけていない自分がいて、少し焦る、、、、 勝負じゃない年なんてきっと無いんだけど、今年は本当に勝負の年だと感じています。」と、「24歳」という年齢にプレッシャーを感じていると告白。「25歳〜の自分の人生が今年にかかっているような気持ち!だからメラメラ。目指しているもの、やりたいことを精一杯やるために、今年もしっかりと基盤を作りたいです。」と、この1年は、将来の自分のための基盤を作る年にすると決意を語り、「常に気を張っているのは疲れてしまうから、昨年より少しだけ肩の力を落として日々を過ごせたらいいなぁ。 でも、一歩一歩休むことなく、欲を言えば今年は全力ダッシュして、成長し続けて行くことが2017年の目標です。」と、バランスをとりながら全力で仕事にぶつかっていきたいと述べた。


 石川は、1月18日より毎週水曜よる10時より放送のドラマ『東京タラレバ娘』に芝田マミ役で出演。「現場は本当に明るくて楽しくて、それがそのまま観ている人に伝わればいいな。 面白いドラマになること間違いなし!です。」とのことで、「初回放送日まで約10日!! 絶対観てくださいね」としっかりPR。「2017年、皆さまにとっても素敵な1年になりますように。 また1年一緒に頑張りましょう( ´ ▽ ` )ノ 今年もよろしくお願い致します! 」とファンにメッセージを送った。

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000