「超過酷伝説」でティラミス地獄だった平野ノラ 大量のすっぱムーチョに感激

 お笑い芸人の平野ノラが5日、自身のブログを更新。「ある会社からあるモノが事務所に大量に届いた」と報告し、感謝の言葉をつづった。

(画像は平野ノラの公式ブログより・スクリーンショット)


 12月18日に放送されたバラエティ番組「いきなり!超過酷伝説。」(テレビ朝日系)に出演した際、重さ20kgの巨大ティラミスが用意され、企画終了までの1週間はティラミスしか食べられない生活を送った平野。ブログでは「あまりにも辛すぎてよく食べる大好きなすっぱムーチョの画像を見ながらすっぱムーチョをイメージしてティラミス食べたりしてた」とコメント。企画が終了するまでは大好きな「すっぱムーチョ」を心で思い描きながら耐え忍んだようだ。


(画像は平野ノラの公式ブログより・スクリーンショット)


 これを見ていた湖池屋の心優しい人が「すっぱムーチョ」を平野の事務所に送り届けたようで、平野は「丁寧にお手紙も同封されていて本当に本当に心遣いに感謝です」と感謝の言葉を述べた。ブログの最後には「しもしも〜ポンセ?すっぱムーチョ食べに来ない?」と、すっぱムーチョを交えた自身のギャグを披露。2016年も引き続き、平野の活躍は続きそうだ。


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000