土屋太鳳、映画『8年越しの花嫁』撮影へ 受験生にエール送る

土屋太鳳公式ブログより 


 女優の土屋太鳳が4日、自身のブログを更新。仕事始めの様子を明かした。新年最初の仕事は日本の職人に迫るドキュメント番組「ワザビト」(TBS系列)であったが、5日からは映画「8年越しの花嫁」の撮影に入るという。


 同作品で土屋は難病を発症し、記憶障害により夫の記憶を消失してしまうという難しい役柄に挑戦。夫役は以前土屋が「師匠として尊敬」と慕っていた俳優・佐藤健が演じる。佐藤との共演にあたっては「佐藤健さんと御一緒しますので きっとたくさんのことを話し合い試すことを許される現場になると思います」と語っていたが、実話が元になっている作品を、どのように演じていくのか。


 ブログでは最後に「初日の出はパワーがあるので受験生の人とか踏んばる必要がある人におすそわけを」と、初日の出の画像と共に受験生などに向け、エールを送った土屋。ひとつひとつの作品に真摯に向き合う土屋の様子にファンは「きっと素晴らしい映画なる絶対観るから!」「太鳳ちゃんがどう演じるのかを楽しみにしています。」「佐藤健さんと頑張ってください!どんな作品になるのか楽しみです!」と公開を待ち望む声が多く寄せられた。


芸能ニュースをお届け!『芸能(秘)チャンネル』は毎週月~金曜日 17:00〜18:00「AbemaSPECIAL」チャンネルにて放送中

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000