タラレバ・坂口健太郎、お正月ショット公開 「門松になりたい」と反響

 女優・吉高由里子が主演を務める日本テレビ系2017年1月期のドラマ「東京タラレバ娘」が1月18日(水)夜22時からスタートする。1月3日には公式Instagramが更新され、イケメンモデルであるKEY役を演じる俳優・坂口健太郎のオフショットが投稿された。

 「年明け早々キュンとさせてくれるKEYくんもどうぞ」と、お正月らしい“門松”とのツーショットが同ドラマ公式Instagramに公開されるとファンからは「門松の隣にこんなイケメンがいる画は見たことない」「門松になりたい」「タラレバ娘はやく観たい」などの声が殺到。坂口といえば、先日も「東京タラレバ娘」の現場になじむオフショットや、大島優子との“身長差”ツーショットなど話題になったばかりだ。


 2010年に19歳で第25回「MEN'S NON-NO モデルオーディション」に合格しモデル活動をスタートした坂口は、2014年に映画「シャンティ デイズ 365日、幸せな呼吸」で俳優デビュー。翌2015年10月にはTBS金曜ドラマ「コウノドリ」で連続ドラマ初出演を果たすなど、モデルだけではなく役者としての活躍も注目されている。


 早くもドラマの放送開始を楽しみにしているファンも多い「東京タラレバ娘」。日本テレビ系で、2017年1月18日22時から放送開始だ。


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000