市川海老蔵の長女、家族4人の絵を描く 小林麻央の復活に確信

 歌舞伎俳優の市川海老蔵が2日、自身のブログを更新。長女の麗禾ちゃんが描いたという絵を公開した。

市川海老蔵オフィシャルブログより


 麗禾ちゃんが描いたのは、海老蔵とその妻で現在乳がん闘病中のフリーアナウンサー・小林麻央、そして、麗禾ちゃんと弟の勸玄くんの姿。


 麗禾ちゃんは富士山にハートのダイヤモンドが突き刺さる夢を見たそうで、海老蔵に

「かならずマオが元気になるという確信があった」と話しているのだそう。

市川海老蔵オフィシャルブログより


 翌日の3日朝、麗禾ちゃんは勸玄くんに絵の説明をしプレゼントしたというが、勸玄くんは「カンカン小さすぎる…」と不満げな一言を漏らしていたとのこと。


 海老蔵はブログにて「自分が小さく描かれてることに不満?笑 朝からほんのりホッコリしてます笑笑」と語り、微笑ましい2人のやり取りに目を細めているようだった。

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000