有村架純 紅白司会を終え、感謝 「相葉さんすごく引っ張って下さいました」

 女優の有村架純が1日、自身のInstagramを更新。前日の大晦日の夜開催された『第67回NHK紅白歌合戦』(NHKホール)にて初司会を務めた有村だが、その感想を綴った。

 有村は「ありがとうございました。本当に皆さんのおかげです。初めての司会は、緊張の連続でしたが 100%楽しんであの場に立てました。相葉さんすごく引っ張って下さいました。出場者の皆さん、優しく声をかけて下さいました。本当に心から感謝しています。」と、共に司会を務めた嵐の相葉雅紀や出場者に感謝。続けて「改めて、表現するということの素晴らしさを学べました。音楽の世界、とっても魅力的でした。」と、普段女優として生きる有村だが、「音楽」に興味が湧いたと語った。最後に有村は「皆さん、良いお年を過ごして下さいね。2016年、ありがとう。2017年、ようこそ。」とファンへの新年の挨拶をし、締めくくった。


 ファンからは「司会をしてるかすみちゃんの姿、とても輝いていました」「初めての司会とは思えないほど素晴らしかったです!」「架純ちゃんと相葉ちゃんのコンビ最高でした!!!」「茨城弁も恋ダンスも可愛くて、2016年の最後を幸せな気持ちで過ごせました みつきちゃんやたおちゃん、うらちゃんと話すかすみちゃんが本当に嬉しそうで、私まで嬉しくなってなぜか涙が出ました」など、有村の司会っぷりを絶賛する声が多く寄せられていた。

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000