『武尊×登坂絵莉』新春スペシャル対談 格闘技選手の二人が語る「未来への希望と成功」とは

 AbemaTVは、AbemaSPECIALチャンネルにて『AbemaTV 武尊vs登坂絵莉 新春スペシャル対談』を2017年1月1日(日)夜6時から生放送することを決定した。


 同番組は、「K-1 WORLD GP 2016 JAPAN~初代フェザー級王座決定トーナメント~」で見事優勝し、2階級制覇したK-1ファイターの武尊と、今年2016年にブラジル・リオデジャネイロにて開催された「第31回オリンピック競技大会」に初出場で見事優勝し、金メダルを獲得した女子レスリング選手の登坂絵莉が、同じ格闘技選手として、また同世代のトップランナーとして、「未来への希望と成功」をテーマに対談を行う。


 対談では、「頂点に立ったからこそ見えた景色」という、トップ格闘技選手としての共通点や覚悟など一流選手としての顔をはじめ、「勝負と恋愛は両立しているか」など、普段の試合ではなかなか見られない、彼らの等身大な姿を垣間見ることができる。


 収録後、AbemaTVを見ている、同世代の若者に対して熱いメッセージを頂いた。


 登坂「何か一生懸命になって、頑張れたら良いなと思います。結果が出て、もしそれがダメたったとしても、何年後、何十年後かもしれないけど、その期間に一生懸命頑張った自分に対して良かったなと思える日が絶対来ると思う。目標か何かに、頑張れるものが皆さんにあったら嬉しいです」。


 武尊「何か1つ目標があったり、一生懸命やっていることがあると、それ以外のことも自然と頑張れるんじゃないかなと思う。キツイことや、やりたくないことがあっても、目標があるとこれは頑張らなきゃいけないことだと道を戻してくれる。目標を1つ持って、夢を持ったほうが良いなと思います。もっと同年代を盛り上げていきたいと思います!」


 番組最後には“目標を持ち、一生懸命頑張り続ける”という強い志をもっている2人が、将来の野望を発表する予定。格闘技界を代表する若き2人の貴重な対談をAbemaTVでぜひご覧いただきたい。

(C)AbemaTV


■『AbemaTV 武尊vs登坂絵莉 新春スペシャル対談』

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000