『カルテット』高橋一生のオフショットを公開 「カッコ良すぎて無理」とファン興奮

 29日、TBS系で2017年1月より放送される火曜ドラマ『カルテット』の公式Instagramにて、俳優・高橋一生のオフショットが公開された。

 同作は、『Mother』『最高の離婚』『Woman』など、数々のヒット作を手がけた脚本家・坂元裕二氏の完全オリジナル作品で、冬の軽井沢を舞台に巻き起こる大人たちの人間ドラマを描く。松たか子、満島ひかり、高橋一生、松田龍平、30代を代表する4人の実力派俳優が共演することも話題となっており、放送開始前から注目を集めている。


 ある日、“偶然”出会った4人は、カルテット(四重奏団)を組み、軽井沢で共同生活を送ることになることでストーリーは動き出すが、その中で高橋は、理屈っぽく、こだわりの強い一風変わったヴィオラ奏者・家森諭高(いえもり ゆたか)役を演じる。


 今回投稿された写真は、高橋が差し入れのトマトースープを手にした瞬間をおさめたもの。女性人気の高い高橋の1枚に、ファンは「カッコ良すぎて無理」「かわいい(*´艸`)キャ」「一生さんpostありがとうございます 年末の忙しさ乗り越えられる」「自分と息子が風邪で高熱でグダグタな年末なので、一生さんの写真で癒されました」と大喜び。「ひかりちゃんの写真お願いします!」「龍平さんの写真もまってます」などと、他キャストの写真に期待する声も目立った。

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000