レイア姫演じたC・フィッシャーが死去 スター・ウォーズ好き女子アナがコメント

 12月28日放送の若者向け総合情報番組『原宿アベニュー』では、人気SF映画『スター・ウォーズ』シリーズのレイア姫役で知られる米女優キャリー・フィッシャーが、27日に急死したことについて報道した。

 同番組で、コメンテーターを務めるFUJIWARAの藤本敏史(46)は「スター・ウォーズは見たことはありますよ」といいつつも、「でも、そんなにハマッてないですね~。僕ね、なんか昔からあまりにもヒットすると見なくなるタイプなんですよ。だからあんまり見てないのよね。まあ大きくなってから見たんですけど、そんなにハマらなかったですね…。なんか天邪鬼なとこあんのよね、なんかね」と、自身と『スター・ウォーズ』シリーズの関わりについてコメント。

 また、キャスターを務めるモデルの大川藍(23)も、「見たことないですね。テレビがついていて、たまたま金曜ロードショーみたいなので映っていたということはあるんですけど。真剣に見たことはなくて…」と振り返った。しかし、これには藤本も「ザッピングしてる最中にちょっと見た、みたいな?俺よりヒドイね。俺はこれでも一応、全作見たんですから」と驚いた表情を見せ、大川を非難した。

 そんな『スター・ウォーズ』愛の薄い2人に対し、突然、紀真耶アナウンサー(テレビ朝日アナ)が、「え~!ちょっと!真剣に見てみてください!」と激しい語気に。「えっ?どうしたん、急に。『え~っ』とかゆうてくるし」と目を丸くした藤本に、大川が「(紀アナは『スター・ウォーズ』が)大好きらしいですよ」と、こっそり告げた。


 さらに紀アナは「『スター・ウォーズ』を見てないなんて、びっくりしました。私、持ってますもん。ライトセーバー。キャラクターはジャバ・ザ・ハットが好き。かわいい!」とノリノリコメント。藤本は、この前のめりな紀アナの発言に「変わってるねえ(笑)」と苦笑していた。


(c)AbemaTV

『原宿アベニュー』は毎週月〜金曜日 18:30〜20:00「AbemaNews」チャンネルにて放送中


 

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000