山田孝之、フジファブリック新曲にボーカルとして参加 MV撮影風景が話題に

 ロックバンド・フジファブリックの新曲「カンヌの休日 feat. 山田孝之」が、2017年1月6日よりテレビ東京、テレビ大阪ほかで放送開始されるドキュメンタリードラマ『山田孝之のカンヌ映画祭』(毎週金曜深夜0時52~1時23分)のオープニングテーマに決定した。


 曲タイトル通り、主演俳優の山田孝之がボーカルで参加し、フジファブリックの山内総一郎(ボーカル&ギター)と共に歌声を披露する。 

 山田も12月27日に自身のInstagramを更新し、同曲のMV撮影時のオフショットを公開。ファンからは「最高な組み合わせ!」「絶っっ対買います!」「どんなMVかな、楽しみ」などのコメントが殺到した。


 ドラマ『山田孝之のカンヌ映画祭』は、世界最高峰のカンヌ国際映画祭で「賞をとりたい」と言い出した山田が、映画監督の山下敦弘氏らと映画制作に奔走するドキュメンタリードラマだ。オープニングテーマは山下監督と、もう一人の監督・松江哲明氏のリクエストにフジファブリックが応える形となった。


 特に注目されているのは、カンヌ映画祭で賞を取った映画のタイトルで構成された歌詞。疾走感にあふれた曲は、山田がカンヌ国際映画祭へ向かって信念を持って突き進んでいく姿ととてもマッチしている。CDは山田のInstagramで告知されている通り、2017年2月15日発売。


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000