高橋克典「特命係長 只野仁」シリーズ最新作クランクアップ

 俳優の高橋克典(52)が27日、自身のブログを更新。主演をつとめるドラマ「特命係長 只野仁 AbemaTVオリジナル」の撮影がクランクアップを迎えたことを報告した。

(画像は高橋克典公式ブログより)


 「特命係長 只野仁」は、柳沢きみおによる同名コミックを原作としたテレビドラマシリーズ。昼はうだつの上がらないサラリーマン・只野仁が、夜になると会長直属の「特命係長」として、社内外のさまざまなトラブルを解決していくアクションドラマ。


 最後の撮影は、同作品の見どころでもある華麗なアクションシーン。高橋克典が演じる只野仁と、只野仁の特命仲間・森脇を演じた俳優・永井大(38)が、チンピラ風のチャラ男たちとのアクションシーンに挑んだ。


 高橋は「全てのキャスト、スタッフ、関係者の皆様、ありがとうございました」「あとは皆様に楽しんで観ていただけるような編集を!どうかよろしくお願いします」とつづり、約5年ぶりに復活した同作品の撮影が無事にクランクアップを迎えれたことに感謝し、ドラマ完成への期待をつづった。


「特命係長 只野仁 AbemaTVオリジナル」(全5話)は、2017年1月7日よる11時~放送開始。

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000