小林麻央「力が抜けました」 1カ月ぶりに海老蔵と再会

 乳がん闘病中のフリーアナウンサー・小林麻央が、夫で歌舞伎俳優の市川海老蔵と約1カ月ぶりに再会し、自身のブログにて「会えて、ほっとしました」と心境をつづった。

(画像は小林麻央の公式ブログより・スクリーンショット)


 海老蔵が先月末から京都で公演を行っていたため、夫婦離れて過ごしていた。25日に公演が終了し、海老蔵はその日のうちに帰京。麻央が26日にブログにて海老蔵と再会したことを報告した。


 真っ黒のサングラスとマスク、さらにフードを頭にかぶった怪しげな夫の姿に「約一カ月ぶりに会うのに、こんな姿で、驚きました」とつづった麻央。続けて、「久しぶりで忘れていました。これが、普通でした」と茶目っ気たっぷりに再会の状況を報告した。


 今回の再会は心の底からうれしかったようで「東京に帰ってきたばかりでお疲れのなか、お見舞いに来てくれて、うれしく、会えて、ほっとしました」とつづった麻央。「この一カ月、本当に試練だったけれどよくがんばったと自分で思うことができました」と夫のいない期間を無事に乗り切り、「力が抜けました。そうさせてくれる主人に感謝です」と感謝の言葉を述べた。



『原宿アベニュー』は毎週月〜金曜日 18:30〜20:00「AbemaNews」チャンネルにて放送中

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000