カエラ、コーラス参加の柳楽優弥に大笑い「ノリが良すぎる」

27日、JRA日本中央競馬会の「新CM発表会」が都内で行われ、キャラクターに抜擢された俳優の4人・松坂桃李、柳楽優弥、高畑充希、土屋太鳳らが出席。また、そのイメージソングを歌う木村カエラも登壇した。

木村はCMキャラクターの4名に「HOLIDAYS(ホリデイズ)」というユニットを結成させ、楽曲にコーラスとして参加してもらった際のエピソードを紹介。「皆さんとは、初共演でしたが…柳楽くんが一番、はっちゃけていた」と暴露して、会見場の笑いを誘った。

4人が歌うフレーズは、「ラッタッタ」という部分。柳楽は「歌っていたら、最初から開放的になっちゃって…」と、耳障りのいい歌詞のせい、テンポ良く口ずさむ必然性がある、と必死になって説明していたが、木村は「ちょっと、ふざけ過ぎ。ノリが良すぎて笑っちゃた」という指摘し、柳楽をタジタジにさせていた。

今回のCMについてJRAの後藤正幸理事長は「競馬というものが、熱く楽しい休日の過ごし方であって欲しい。とりわけ今回は、競馬未経験の方々が競馬に向かい出すスイッチとなるようなプロモーションを展開していきます」と宣言していた。


CMは年明けから放送される予定で、木村が書き下ろした楽曲は、来春リリース予定とのこと。


(C)AbemaTV

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000