大原櫻子、絢香とツーショット披露 「震えました」と大感激

 女優で歌手の大原櫻子が12月26日、自身のInstagramを更新。同じく歌手である絢香とのツーショットを披露した。

(画像は大原櫻子の公式Instagramスクリーンショット)


 もともと絢香のファンだった大原。映画『カノジョは嘘を愛しすぎてる』のオーディションでは当時一番好きだった絢香の「みんな空の下」を歌っている。当時、演技経験はなかったものの、このときの活躍が評価され、第23回日本映画批評家大賞で新人女優賞を受賞した。


 大原はInstagramで「念願の念願のライブ。最高でした。震えました。」とコメント。どうやら、これは同日に日本武道館で行われた「絢香 10th Anniversary SUPER BEST TOUR」追加公演へ行ったときのものである様子で、続けて大原は「憧れの絢香さん。10周年おめでとうございます」とつづり、「今日は心に刻まれた1日になりました。」と感激したことを明かした。


 大原といえば、広瀬すずの主演映画『チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』(2017年3月11日公開)の主題歌と挿入歌を担当し、さらには同映画に出演も決まるなど、さらなる活躍が期待されている若手女優。今後も引き続き、どのような作品に出演になるのか動向が気になるところだ。



芸能ニュースをお届け!『芸能(秘)チャンネル』は毎週月~金曜日 17:00〜18:00「AbemaSPECIAL」チャンネルにて放送中

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000