「東京タラレバ娘」大島優子、“坂口サンタ”とツーショット披露 身長差に反響

 日本テレビ系2017年1月期の水曜ドラマ「東京タラレバ娘」の公式Instagramが26日、更新。同作で鳥居小雪を演じる大島優子と、イケメンモデル・KEY役を演じる坂口健太郎のツーショット画像を披露した。

(画像はドラマ「東京タラレバ娘」公式Instagramのスクリーンショット)


 本作は、東村アキコ原作の同名漫画を実写ドラマ化したもの。30歳で独身の売れない脚本家・鎌田倫子(吉高由里子)と、同世代の親友・山川香(榮倉奈々)、鳥居小雪(大島優子)が、恋に仕事に奮闘する姿を描く。


 Instagramにて公開された写真には「タラレバの現場に坂口サンタも参上しましたよ」「KEYと小雪という珍しい2ショットを激写できました〜」とつづられ、そこにはサンタクロースの帽子をかぶった坂口健太郎が。イケメンモデル・KEY役を演じる坂口健太郎は、先日も「東京タラレバ娘」の現場に馴染むオフショットを披露しており、話題になったばかり。今回もハッシュタグに「#変顔しがち」「#帽子の縫い目が前にきてるよ」「#身長差ナイス」とつづられるなど、ファンの間で話題になった。


 今回の投稿には「優子ちゃんの笑顔最高」「健太郎サンタやばい」「身長差すごい」「ミノン夫婦のツーショット」などのコメントが相次ぎ、中には大島優子&坂口健太郎が共演したミノン全身シャンプーCMについて触れるファンも。同ドラマは日本テレビ系で、2017年1月18日22時から放送開始だ。


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000