テレ朝・弘中アナ、長友と平のラブラブ結婚会見に「嘘っぽい」

 サッカー日本代表の長友佑都選手(30)と女優の平愛梨(32)が12月24日、都内で結婚会見を実施。報道陣を前に、長友選手は「私、長友佑都と平愛梨は1月29日に入籍します」と報告した。

 2人は2013年12月、お笑いタレントの三瓶らが食事の場を設けたことをきっかけに知り合い、2015年に交際がスタート。会見では長友選手から「食事に行ってその後カラオケに行くことになって。当時は交際を公表していなかったので2人で外に出るのはマズいと思い、僕が先に行くから『俺についてきて』と言ったのを『一生ついていきます!』って(平が)勘違いしたみたいで。後で聞いてびっくりしました(笑)」と、微笑ましい勘違いエピソードも披露された。

 2016年2月、長友選手は自身が所属するイタリア・セリエAのインテルの本拠地、サン・シーロに平を招待してプロポーズ。「シンプルなんですが、『俺についてきて欲しい。結婚してください』と伝えました」と長友選手。平は「指輪を出された時にえぇ~って。もう本当に信じられない気持ちで、すごく嬉しかったです」と幸せいっぱいに当時の心境を振り返った。

 12月26日放送の若者向け総合情報番組『原宿アベニュー』(AbemaTV)で会見の模様が紹介されると、コメンテーターを務めるレッド吉田(51)は「お似合いだね~、すごくいい!最高のカップルだよ」と2人を祝福。月曜キャスターの今井華(24)も「うわ~いいなぁ。羨ましい!幸せそう」と大盛り上がり。

 その一方で、テレビ朝日・弘中綾香アナウンサーは「でもプロポーズされるのわかってなかったっていうのは、嘘っぽくないですか?」と本音を口にした。すると今井も「そうそう!」とこれに同調。「言うな言うな!」と止めに入るレッドを無視し、弘中アナは「だってカメラ入ってるし、普通ピッチ行かないですよ」とさらにヒートアップ。


 だが「これからプロポーズするって言ったら、台無しでしょ?」とレッドにたしなめられると、弘中アナは「ひがみですよ。すみません」と素直に認めていた。


(c)AbemaTV

『原宿アベニュー』は毎週月〜金曜日 18:30〜20:00「AbemaNews」チャンネルにて放送中

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000