ぱるる、AKB卒業で恋愛解禁?「カッコイイ人、アプローチ待っています」

26日、AKB48から卒業する島崎遥香(22)が、東京・AKB48劇場で行われた特別公演後に会見を開いた。


島崎は今日の公演を最後に、2009年9月にAKB48に加入してから7年間のアイドル活動にピリオドを打ち、「オファーを頂けるなら」と女優業に重きを置くという。


記者からの「アイドルになって良かったですか」との質問には「どうなんだろう…」としばらく考えこんで、「アイドルになっていない自分を想像してみたら、たぶんフリーターになっていたかも。私、取柄がないから。AKBのスタッフさんに拾ってもらって良かったです。人生が変わったから」と納得するように回答した。

すでに年明け1月からは連続ドラマへの出演も決定している。女優の道に進むイメージについて「まだ、女優になれるか自信がない」と率直な感想を口にした。


「自分らしい芝居ができたほうがいいと思っています。1人1人、違うので。誰かの真似をしても仕方がない。やっぱり、自分らしさを守っていきたい」と、これまでの島崎らしく、特別に構えたりはしないと語った。

AKB48グループを離れることから、「今後、恋愛解禁となりますね」という質問が飛ぶと、島崎は「その質問、それを待っていました」と即答して、記者たちの爆笑を誘った。しかしその笑いに驚いた様子の島崎は「だって、今まで聞かれたこと無かったから」とキョトンとしていた。


男性のタイプを聞かれると「カッコイイ人がいい」とキッパリ。「面食いな方?はい、そうなんです。イケメン好き?はい、そうです。アプローチ待っています」と笑顔で返していた。

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000