AbemaTV 2016年の人気番組ランキング総合1位は"新海誠監督作品の一挙放送"

■年代別ランキングでは若年層の格闘技、音楽番組人気が浮き彫りに

AbemaTVが、今年4月11日の本開局から11月30日までに放送された番組を対象にした、2016年人気番組ランキングを発表した。


■アニメが強かった「総合ランキング」

※2016年4月11日(月)から2016年11月30日(水)までに放送された全番組を対象に算出


総合視聴数ランキングの1位は、新海誠監督による作品の一挙放送。大ヒットした最新作『君の名は。』の公開記念SPとして放送された『「言の葉の庭」「秒速5センチメートル」「星を追う子ども」3作品一挙放送』で、番組の最後には、『君の名は。』のメイキング・インタビューオリジナル特番も放送さらた。


このほか、『アニメ放送10周年記念!銀魂祭り〜人気長編12時間一挙SP〜』、『進撃の巨人 一挙放送 後編(#14〜25)』『新世紀エヴァンゲリオン 一挙放送 前編(#1〜13)』などアニメ7番組がトップ10入りした。


一方、オリジナル番組では、3位にラップブームの火付け役として大きな注目を集める『フリースタイルダンジョン特別編 Monsters War』がランクインした。


■ジャンル別ランキング

「オリジナル特番」では、テレビ朝日系列の人気企画『帰れま10』を完全生中継したインターネットテレビ局ならではの『帰れま10 禁断の完全生中継SP〜一体いつ終わるんだ!〜』が1位になった。


「音楽特番」では総合ランキングでも3位に入った『フリースタイルダンジョン特別編 Monsters War』が1位、2位から4位までは『EXILE EXTREME BEST発売記念! SP LIVEセレクション3日目』、『三代目 J Soul Brothers Special 3-Days』がランクイン。また、AbemaTV初の音楽フェスの独占生中継を行い、フェスの臨場感をそのまま中継を通して感じられることが多くの方に支持された『TOKYO METROPOLITAN ROCK FESTIVAL 2016』が5位にランクインした。


 また「AbemaNews」はテレビを見ることが出来ない環境でも、スマートフォンから情報を得ることができるため、「熊本地震」や「台風9号首都圏直撃」などの緊急時において多くの方に利用された。自然災害以外にも、話題のニュースの緊急会見や、ドナルド・トランプ氏が勝利した米大統領選の約7時間半にわたる特別番組がランクインした。


■2016年「AbemaTV」年代別人気番組ランキング

※2016年6月1日(水)から2016年11月30日(水)までに放送された全番組を対象にGoogle Analyticsより算出。

※別紙2016年「AbemaTV」年代別人気番組ランキングデータより18歳から24歳までのデータ引用


視聴ユーザーが多い18〜24歳の層では、『K-1 WORLD GP ~-65kg世界最強決定トーナメント~』が上位にランクイン。「格闘チャンネル」をはじめ、若年層からの格闘技番組が高い支持を得ていることが伺える結果に。


一方、45歳以上の結果では、K-POP、ニュース番組、麻雀番組が上位に入るなど、若者層とは関心の違いが見られる結果となった。

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000