ジャルジャル後藤、家族愛をアピールするも「死んだような顔」と指摘される

 22日、タカアンドトシのタカ(40)とトシ(40)がMCを務める、AbemaTV『もし相方がいなくなったら~タカオアトシ~』が放送された。今回は横浜・赤レンガ倉庫で「爆走!街中スカウト 他人まかせBINGO」を開催。タカチームとトシチームに分かれ、タカチームはジャルジャル・後藤淳平(32)&雑誌『CanCam』のモデル・堀田茜(24)、トシチームはジャルジャル・福徳秀介(33)&グラドル・天木じゅん(21)を助っ人に迎えて対決。一般の方をスカウトしてお題やクイズに答えてもらい、ビンゴパネルの完成を目指すことになったが、メンバーたちの自由すぎる発言に、しっかり者のトシがオープニングから頭を抱える展開となった。

 横浜赤レンガ倉庫にまつわるエピソードについて聞かれた福徳は「休みの日はここで趣味のラジコンで遊んでます」「小さいラジコン3つと、充電に5時間かかるのに10分しか動かせない、すごいデカいラジコン1つ持ってきて。10万円くらいするハマーのやつです」とラジコンオタクの一面をチラリ。

 後藤は「赤レンガには家族でよく来ますね」と家族愛をアピールしたが、タカから「代官山ラ・フェンテの子供服売り場で、死んだような顔になってるの見かけたぞ」「あ、後藤だと思ったけどスルーした」と暴露され、「声かけてくださいよ」「疲れすぎて、ふとした時に死んだような目になります」と照れ笑いした。

 堀田は「学生時代によくデートで来ていました」と華やかな思い出を披露。「ここに来たら色々よみがえりますね」「相手は同じ学校の先輩です」と語ると、福徳が「手つなぎました?」「チューした?」と大騒ぎ。堀田に「友達のガヤみたいなのやめてください」と窘められていた。

 そんな一同をよそに、天木は胸元が露わになったセクシーなミニスカサンタの衣装でタカを悩殺。タカは「うわー、いいおっぱいしてる」「君、絶対頭悪いでしょ」と鼻の下が伸びっぱなしに。トシは「じゃあ(堀田さんと助っ人を)交換してくれよ」とデレデレしっぱなしの相方に複雑な表情。堀田も「キャバクラじゃないのでやめてください!」と生放送にも関わらず下ネタOKとなりつつあったムードに慌てて釘を刺した。


 赤レンガ倉庫はクリスマスムード一色。女性陣2人が「クリスマスは仕事です」「仕事がクリスマスプレゼントです」と声を弾ませる中、後藤は「目を殺して家族と過ごします!」、福徳は「ここでラジコンします!」となんとも微妙な予定を明かした。 


(c)AbemaTV

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000