素人美女が語る「恋が冷めた瞬間」 一緒にジェットコースターに乗って…

 12月22日にAbemaTVで放送されたウーマンラッシュアワーの村本大輔がMCを務める『恋のポイント村本くん』にて出演者の素人美女が「恋に落ちた時、冷めた時」というトークテーマのもと自身の経験談を紹介した。

 同番組は “恋の猛者”である素人美女たちによる「赤裸々恋愛エピソード」を村本が採点する恋愛トークバラエティ。村本がグッときたトークを披露した女性には、 “恋の座布団”がプレゼントされる。


 今回、座布団をゲットした一つが会社経営をしているという清原ゆきなさん(30)による「彼がジェットコースターで腰を抜かしたとき」という「冷めた時」の話。実は清原さん自身、ジェットコースターは苦手で遊園地もそれほど好きではないそう。しかしその男性は「完璧な自信満々男で(ジェットコースターについての)プレゼンをしたかったのか、私に、遊園地に行こうと」しつこく誘ってきたという。清原さんは「かなりリードしてくれるタイプでそういう人が今までいなかったから、じゃあ、ついて行ってみようかなと。行ったんですよ」と男性の誘いを受けたことを告白。


 しかし実際にジェットコースターに乗ってみると「私は意外と大丈夫で、ああ、怖かったなあと言ったら、向こうは立たないんですよ。しかもジェットコースターって乗る側と降りる側が一方通行じゃないですか。彼が降りないから私も降りれないんですよ。店員さん来て慌てていて。でも超グロッキーなんですよ」と最初の自信満々だった態度とは全く逆で、男性がジェットコースターによって体調不良になってしまった様子に引いてしまったそうだ。

 これに対して村本が「それはギャップじゃないの?ああ、可愛いってならへん?」と尋ねると「普段、社長さんとか強い人。上の立場の人が実はジェットコースターが苦手なんだよねっていうと、この人普段は強くしているのに意外と可愛いところがあるんやなと思います。始めから無理って言われたら可愛いってなる」と複雑な女性の心理を説明した。 


(c)AbemaTV

『恋のポイント村本くん』は毎週木曜22:00〜23:00「AbemaSPECIAL2チャンネル」で放送中

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000