佐々木希、三谷幸喜演出の舞台を観賞 ファンはメガネ姿に注目

 女優の佐々木希が20日、自身のInstagramを更新。公演中の舞台「エノケソ一代記」を観劇した様子を公開した。

(画像は佐々木希公式Instagramより)


 舞台「エノケソ一代記」は大河ドラマ「真田丸」の脚本を務めた三谷幸喜が演出を手がける作品で、市川猿之助、吉田羊ら豪華俳優陣に混じって三谷自らも24年ぶりに舞台俳優として登場する。昭和初期の舞台を背景に、喜劇王「エノケン」こと榎本健一に憧れた偽者「エノケソ」とその妻を中心とした人々の笑いあり、涙ありのストーリーだ。

 

 同作品を観劇してきたという佐々木は、「笑いと涙」とコメントし、事務所の後輩の女優・水上京香の演技に対しては「可愛かったな」と充実の内容だったことを綴った。


 ファンからは「のんたんメガネ似合ってる」「観劇いいね 丸めがね」とその佐々木のめがね姿を絶賛する声が多く寄せられた。


芸能ニュースをお届け!『芸能(秘)チャンネル』は毎週月~金曜日 17:00〜18:00「AbemaSPECIAL」チャンネルにて放送中

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000