レッド吉田、益若つばさの盗作疑惑は「受け取る側の問題」

 モデルでタレントの益若つばさ(31)が手がけるアパレルブランドに、盗作疑惑が浮上した。問題となったのは、ブランド名「EATME」の文字にバラの花がデザインされた帽子。この帽子の写真をツイッターにアップしたところ、他の人がデザインしたものと酷似しているという指摘が相次ぎ、写真を削除する事態となった。

 盗作疑惑の元となったのは、ビジュアル系バンド、SuGのボーカル・武瑠がデザイナーを務めるブランドのロゴ。益若は自身の公式ブログで「『そのモチーフはうちのブランドのオリジナルで作ったモチーフです』とデザインされた本人から悲しみの連絡が来ました。連絡が来てすぐに気づきました。『本当だ、そっくりだ』と。言われて初めて気づきました」とつづっている。

 盗作疑惑が浮上したバラは、益若本人によるものではなく、他のデザイナーが考案したデザインとのこと。ブランドの商品すべてを益若がデザインしているのではなく、チェックするだけの場合もあるという。

  12月19日放送の若者向け総合情報番組『原宿アベニュー』(AbemaTV)で、レッド吉田(51)は今回の件について「本当に盗作をせずに思いついたのかもしれないし、どっちなのかわからないから、何とも言い難いよね」とコメント。「(益若がブログで)悔しくて一晩中泣いたと言っているのも本心だと思う」と理解を示しつつ、「でもこれは受け取る側の問題で、やってると思っている人は文句を言いたくなると思う」と悩まし気に話していた。


(c)AbemaTV

『原宿アベニュー』は毎週月〜金曜日 18:30〜20:00「AbemaNews」チャンネルにて放送中

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000