ランジェリースタイリストが教える、ブラジャーの「コツ」

 クリスマスはもう直前。この時期は魅力的なランジェリーが続々と登場する。下着売り場の女性の客足は伸びるという。ランジェリースタイリストの佐藤友紀さんは「下着をちゃんと着けることで人生が変わりますよ」と語る。

 この時期のトレンドとしては「やはりクリスマスシーズンということで各メーカーがセクシーでゴージャスなランジェリーを出している」という。


 佐藤氏はブラジャーにまつわる様々な「コツ」を教えてくれた。

 1、バストアップ

 ブラジャーの装着の際には胸の丸みとワイヤーの丸みを一致させること、また、バストを大きく見せたいからといって、下からではなく、脇と背中から寄せることが大切、と指摘した。


 2、きれいな谷間を作る

 深い谷間を作るためにはワイヤーの形が浅いブラを選ぶことがいい。浅く広がったワイヤーが集めた肉をしっかりホールドして逃さない。また寄せる際には前傾姿勢で背中から余分な肉を集めることがコツだ。


 3、バストをシェイプする

 理想のバスト一は首元と胸の両トップを形作る「正三角形」だ。このトップが下がると太ってみえてしまう。バストの脇をしっかりと支える長いサイドボーンに脇の下までフォローするワイヤー、さらに太めのストラップでバストをしっかりと支えるできるものを選ぶといいだろう。

 また、「ヨーロッパの方では男性が下着をプレゼントするのは結構当たり前」だと語る。意外と奥が深いブラジャーの世界、男性の皆さん、クリスマスに下着のプレゼントはいかがだろうか。

(C)AbemaTV

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000