辻希美の長男、アイロンビーズで世界の国旗作り 「やっぱり神童」と反響

 タレントの辻希美が12月18日、かねてより話題になっている長男・青空(せいあ)君の“神童ぶり”をブログで紹介。ファンの間で大きな注目を集めている。

(画像は辻希美のオフィシャルブログより)


 これは辻が自身の公式ブログに投稿した記事のことで、この中で辻は「午前中はみんなでアイロンビーズTime」と、子供たちがそろってアイロンビーズで遊んでいたことを紹介。


 その後、ビーズで作った作品を披露することになったが、気になる青空君の作品はというと「seiaが何も見ずに世界の国旗を作ってました」と、アメリカやネパールをはじめとした世界各国の国旗を何も見ずに作っていたという。なかなかの秀作揃いであり、この神童ぶりに改めて多くの称賛の声が巻き起こった。


(画像は辻希美のオフィシャルブログより)


 現在、辻希美とその夫であるタレント・杉浦太陽との間には、長女・希空(のあ)ちゃん、長男・青空(せいあ)君、次男・昊空(そら)君の3人の子供たちがいる。その中でも青空君と言えば、早い時期から地図などに強い興味を持ち、瞬く間に何も見ずに精巧な地図が描けるようになるなど、これまでもその神童ぶりがしばしば注目を集めてきた。


 ここへきてさらにその才能を伸ばした様子の青空君。その止まることを知らぬ凄まじい成長ぶりに、今後も多くの人々が注目しそうな気配だ。


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000