I-DeA「MY EYE-DeA」#5『続・My New Project』

生きる伝説的ユニット・SCARS(スカーズ)やNORIKIYO率いるSD JUNKSTA、さらにはMSC周りのプロデュースを手がけ、近年ではKOHHやGOKU GREEN、R指定らの作品にも関わるなど常に最前線のヒップホップシーンを支えている日本が誇る最強プロデューサー/トラックメイカーのI-DeA(アイディア)による新連載。

 I-DeAがかっこいと思ったものやスタジオセッションを通しての最新情報などを気ままにお届けする新連載『MY EYE-DeA』。第5回となる今回は【続・My New Project】として現在製作中のアルバムについてのコラム。現在製作中のアルバム『Deatmosphia』の客演ラッパーからのシャウトもあるぞ!



気づけばもう2016年も終わりですね。。みなさん今年は思い描いていた1年でしたかね? ん? 

大丈夫です。自分も全く思い描いてた1年ではなかったですw ま、でも人間とは後悔する生き物です。後悔から学べばいいだけです。 自分がモチベーションの上がる得意な方向に自分自身を持ってけばいいだけです。 好きなことをやる時が一番実行力があるはずです。 そんなことを思いつつ自分の好きなことである、アルバムの制作をノリノリでやってる今月の自分のコラムは自分の制作についてほざいていきたいと。。 

 前回R-指定とミーティングしてましたが、ここ1ヶ月で自分の作った楽曲とイメージするトピックと合いそうな雰囲気の人とギャラ問題とスケジュール問題とを頭の中でいろんなパターンを組み合わせ中で、まだ全部答えが出てないのですが決まった人の中から何人か勝手に紹介をw 

 まずはこの人BESです。

この人とは何曲かクラシックを作ってきたつもりなんで今回もいい曲ができるように導いていければと思ってるっす。 15年以上この世界でいろんな曲に関わらさしてもらってますが「ONE DAY / 評決のとき」のレコーディングで、録ってた時に俺があまりの衝撃に泣きそうになって何も喋れなくなったことがあって、レコーディング中にこんな感情揺さぶられたことって人生で未だにこの一回しかありません。

それほどの才能の持ち主なのを知っているのと、BES君も俺のことを信頼してくれてんで…ということは良い曲できるはずで、さらにこのお方… 

このお方は会った人ならわかると思うけど引き込まれる魅力があります。人間としてもアーティストとしても。 ラッパーにもいろんなスタイルがありますが、とにかくこの人はブレない。 

自分が曲を作る時、サンプリングの際にその曲のリリックとか意味合いも聞きつつ作ってく時があって、アルバム用にトラック選びをした時によく「この曲はこういう意味合いの元ネタ使ってるんでヒップホップ的にこう解釈できる」とか「視点を変えればこういう捉え方もできる」とか、どういうトピックで曲を作るか考える時の参考に意見したりするんだけど、D.O君とやろうとしてる曲もそういうミーティングをさしてもらって、彼のフィルター通して表現できたら、たとえ“ラブソング”でも“ディスソング”でもありきたりなトピックでも誰も切り込んでない視点から切り出せる、他の人には出せないカラーが出るのではないかな?って企んでます。 

で、この方… 

MEGA-Gさんとはジャスワナの1stから制作関わってるし、最近もSTONEDZのミックスやってたりしてたんでどういうスタイルなのかはわかってるのですが、ここ最近なんつーか深みを増した気がして、勝手に思ってることですがw ヒップホップIQが高いので、自分がトラック作った上でイメージしてたトピックとアルバムタイトルの意味合いと話して共有してくれるのとハメ方のスタイル的に自分が作るトラックにフィットするしって思って声かけさしてもらいました。 

でもう1人この方 … 

最初にあげたBESとやってる「2face」を始め、NORIKIYOとも過去何曲も曲を作っているのですが、サウンドもトピックもアプローチも高い次元で制作している数少ないラッパーの1人です…実はすでにレコーディングしまして、もうすでにかっこいい曲ができてるんでなんもいうことないやつっすw感謝でしかないっす。 

 あとSTICKYサン

自分サッカー見るのが好きすぎてブレイク前の選手をディグりがちなんですが、自分のまわりで唯一サッカーの話を深くできる人でw 

 なんか俺と考え方のアプローチが違うのか自分にはない発想があるし、1stアルバム関わってて「終わりなき道」という曲も自分のプロデュースワークの中でも好きな曲だし、スティッキーさんの、人生理想通りには進まない「現実」の描写が好きなんでまた参加してもらうことにしまして。

この先、クリスマス、正月、バレンタイン、ホワイトデーとメロウになりがちがイベントが続くんですが、相手してくれる人いたらうれしーんですがいない気もするんでwいなかったらストイックに制作っす「余裕ぶっても影で努力」by STICKYです。 


イベントといえば個人的には自分のアルバムプロジェクトの一環のショットライブが2/253/25dues新宿で、少数限定でやります。 上記で紹介させてもらったアーティストが出るので興味持ったかたはどぞ!

次回も引き続き自分のアルバムの参加アーティストのことで、今度は自分が曲で絡んだことない人verの話をしつつ、なんか気になったことをほざきたいと思います。


【I-DeA 新アルバム『DeAtmosphia』のアプリ『PLZ』ダウンロードは以下にアクセス】

iOS:goo.gl/JFhE4g 

Android:goo.gl/MJWAWc  




続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000