鈴木あや、平沼ファナに戸惑い隠せず 「憧れはしない」

 15日、渋谷のパーティーロッカーことあっくん(29)と雑誌「S cawaii!」などで活躍するモデル・鈴木あや(26)がMCを務めるAbemaTV『#SHIBUYAbema』が放送された。今回はゲストにハーフモデルの平沼ファナ(29)が登場。平沼は京都の不動産王を父に持ち、SNSではそのセレブな生活が話題になっている。

  あっくんは「前にファナちゃんとテレビで共演した時に、『こいつ親からこんなに金もらってるんだ』と知って。クソ野郎だと思って」「29歳にもなって親のスネかじりまくってる」と、嫉妬も込めて言いたい放題。「悪びれもせず現金に振る舞って、親孝行とかする気ないんだろ」と言われた平沼は「私が幸せに生きていることが親孝行」「一生親のスネかじっていく」と底抜けに明るく応戦。これには鈴木も戸惑い気味に、「憧れはしないですけどね」と追随した。

 「ファナちゃんはテレビ出演も増えて。同じモデルとしてあやはどうなの」と言われた鈴木は「テレビに出るのはすごいことだし、うらやましいけど、負けてられないっていう気持ちもあって」と対抗意識をチラリ。あっくんから「あやはファナのこと嫌いだもんな」と言われると「そんなことない」と慌てて否定していた。


 この日はそんな鈴木と平沼がさまざまな勝負を繰り広げ、タレント力を競うことに。最初は代官山にある「ミートジャックス」で、肉と野菜の料理食べて食レポ対決。しかし鈴木は「野菜が嫌いな人も簡単に食べられる」「牧場で走っている豚が想像できた」、平沼もなぜか「チーズがすごく美味しい」「肉汁が……あります」とトンチンカンな食レポがさく裂。互いのボキャブラリーの貧弱さが露呈したが、この戦いは視聴者投票で鈴木の勝利となった。

 続いてはイラスト対決。「ニワトリ」というお題に鈴木は「飼育委員で3年間一緒に暮らしたから完璧」と自信を覗かせるが、描き上がったのはなぜか正面のアングル。一方の平沼は恐竜に近い生き物を描き上げた。イラスト対決はかろうじて鈴木の勝利となったが、2人の低レベルな争いに、あっくんのため息が止まらない放送となった。


(c)AbemaTV

『#SHIBUYAbema』は毎週木曜日 22:00〜23:00「AbemaSPECIAL」チャンネルにて放送中

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000