千鳥・大悟に美女お持ち帰り報道 「FRIDAYネットワーク」の存在あり

 2016年は芸能人の不倫が相次いだが、その中でも大いに話題となったのが、ミュージシャンのファンキー加藤(37)とアンタッチャブル・柴田英嗣(41)の元妻の不倫だ。16日に放送された『芸能(秘)チャンネル』(AbemaTV)では、この二人について語られたが、芸能リポーターの菊池真由子氏は、一連の不倫騒動でもっとも稼ぐことになったのが柴田だと述べた。

 というのも、注目度が上昇し、現在はレギュラー番組が11本もあるのだとか。しかしながら、柴田の「減らない口」にファンキー加藤が悩んでいるとも語った。

「柴田さんがいつも不倫のことを喋ってしまうので困っているそうです。加藤さんと柴田さんって立場が違うじゃないですか。加藤さんはミュージシャンで柴田さんは芸人。加藤さんはこの件については『貝』になります。加藤さんが芸人だったら一緒にふざけているかもしれない。でも、番組で柴田さんは、加藤さんと元奥さんとの間で生まれた赤ちゃんも自分が育てている――なんてことを言うんですよ。ちょこちょこ会いに行っていて、子供との時間を作ってるとも言う。そうなるど、『じゃあ加藤何やってるの?』みたいな話になってしまうのです。こんな状態が柴田さんが売れると延々続いてしまうのです」


 また、お笑いコンビ・千鳥の大悟(36)が、藤崎奈々子似の美女をホテルに「お持ち帰り」したとFRIDAYが報じたが、これについても番組では言及。FRIDAYが事務所に確認したところ、大悟と美女は一緒の部屋には行っていないそうで、ホテルに宿泊していた芸人仲間と飲み、その後帰宅したのだという。


 ここで、菊池氏は「FRIDAYネットワーク」の存在を明かした。

「今回の件は、FRIDAYの記者が最初から張り込んだわけではありません。信頼関係で結ばれている人が200人ほどいるそうです。飲食店の人だったり、キャバクラの店員だったりする。FRIDAYの情報ネットワークがあるんです。大悟さんもそのネットワークにひっかかりました。寿司屋で飲んでいたのですが、寿司屋って禁煙が多い。外に灰皿があると外でタバコを吸いますよね。そこで撮られてしまったりする。そこで存在が明らかになり、そのまま張り込みをしたら『う~ん、美女がいるぞ』となったということです」


 そのうえで、「たまたまが重なった。FRIDAYネットワーク、恐るべしということ」とFRIDAYの取材力に舌を巻いていた。


(c)AbemaTV

芸能ニュースをお届け!『芸能(秘)チャンネル』は毎週月~金曜日 17:00〜18:00「AbemaSPECIAL」チャンネルにて放送中 

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000