「欅坂46ならではの世界観をお届けします」 初のワンマンライブ直前の平手友梨奈・長濱ねるにインタビュー

■一度しかない初ワンマン、歴史的生中継を見逃すな!

大晦日に放送される「NHK紅白歌合戦」に、デビュー1年目にして出場することが決定した欅坂46。年末へ向け、彼女たちへの注目度がさらに高まる中、今週末には東京・有明コロシアムで2days(3公演)の初ワンマンライブを開催する。


いずれの公演も一般指定席チケットはすでに完売しているが、このほど25日夜の公演がAbemaTVで独占生中継されることが決定。無料で視聴できるとあって視聴予約数も急上昇、大きな話題を呼んでいる。


ワンマンライブであるだけに、クールなイメージの強いシングル曲だけでなく、カップリング曲やユニット曲など、欅坂46の様々な面を楽しむことができる貴重な機会となりそうだ。今回AbemaTIMES編集部では、本番へ向けて準備の真っ最中の平手友梨奈さんと長濱ねるさんに独占インタビューを行い、ライブへの思いを語ってもらった。


ーー握手会やイベントでのミニライブとは規模も大きく違いますよね。


長濱:シングル表題曲だけでなく、たくさんの曲を聴いていただけると思うので、それぞれの良さを伝えられる機会にしたいです。私は体力も無いから不安なんですけど、「やるしかないな」って。せっかくのクリスマスを私たちと過ごして下さるので、気を引き締めていきたいです。終わった後で、「良いライブだったなあ」って思っていただけるようにしたいです。


平手:欅坂は独特な振り付けで強く表現する曲や、21人のメンバー全員が一つになって表現する曲も多いので、それぞれ一曲ごとの世界観をお届けできたらなと思いますね。

ーーここを見てほしい!というポイントは?


長濱:曲や歌詞の世界観を伝えられるライブを作っていきたいと思っているので、そこを楽しんでほしいです。今、本番に向けてメンバーのみんなで気持ちを合せているところです。


平手:あと、まだ詳しくは言えないんですけど(笑)、セットにも注目してほしいよね。


ーーチケットの競争率も高かったということで、参加できなかった人たちにとってもリアルタイムでライブが見られるというのは大きなニュースですね。


平手:新人で、しかも初のワンマンライブなのに、多くの方に見ていただける機会を与えてくださって、とてもありがたいなと思います。

ーー地元のお友達や親戚の方々にも見ていただけますね。


長濱:そうですね。出身地(長崎)のお友達はなかなか来られないので、生中継してもらえて嬉しいです。臨場感が伝わればなあと思います。


ーーどんなシチュエーションで放送を見てほしいですか?


長濱:ちょうどクリスマスなので、お友達や家族と一緒に見てほしいですね。


平手:お家でパーティーをしている方も多いと思うので、私たちのライブ映像を見てさらに盛り上がっていただけたら嬉しいですね。お子さんが曲に合せてノリノリで歌って下さったり(笑)。

ーー去年の今ごろ、1年後に単独でライブをしていると想像していましたか?


平手:去年のこの時期はまだ活動も始まっていなかったし、毎日レッスンしてたよね。


長濱:クリスマスは寮でケーキを作ってみんなで食べたよね。1年後にライブなんて、全く想像してなかったです。

ーーライブも紅白もまだなので少し気が早いですが、来年への意気込みをお願いします!


長濱:今年は本当に風のように通り過ぎていきましたね。ひとつひとつのお仕事が濃くて、みんなで乗り越えていく、という感じでした。来年は二年目に入りますが、すごく大事な一年になると思うので、もっともっと気を引き締めて、実力を磨かなきゃなって思います。


平手:あっという間の一年で、自信がないままやってきてしまって後悔することも多かったので、来年は自信を持って、後悔の無いように頑張っていきたいです。


---

ライブ当日は、昨年11月に長濱ねるさんのみで結成、今年5月の新メンバー11人を迎えた 「けやき坂46(ひらがなけやき)」も登場する予定。全てのアイドルファンにとって見逃すことのできない一夜になりそうだ。


(写真:野原誠治)


■『欅坂46 初のワンマンライブ』 独占生中継 番組概要

■【関連番組】欅坂46初ワンマン放送記念!MUSIC VIDEO COLLECTION


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000