りゅうちぇる、ぺことの“ケンカ後の仲直り方法”を語る

 15日放送の『原宿アベニュー』(AbemaTV)にカップルでタレント活躍とするりゅうちぇると、“ぺこ”ことオクヒラテツコがゲスト出演した。番組では俳優の香川照之の離婚に関するニュースをピックアップ。元キャビンアテンダントの夫人とは、仕事の忙しさが原因ですれ違いが生じたと言われている。2016年に大流行し、多忙を極めるりゅうちぇるだが、ぺことの仲はどうなっているのか。今回の放送で、2人はケンカについて語った。

 「2人はケンカをするのか?」という質問に、「ケンカばっかだよね」と顔を見合わすぺこ&りゅうちぇる。驚く周囲だが、りゅうちぇるは「僕たちがケンカに対してマイナスなイメージを持っていないから」とケロリと答え、「別にケンカしても、その日の内に仲直りして、話し合って、ラブラブなまま眠って、ラブラブなまま起きて、それを守ってますね」と2人のケンカルールを語った。さらに、「その時に話し合って、お互いが分かり合えればいいかな」と続け、「ケンカ後の話し合い」が2人にとって重要なコミュニケーションであるとした。

 ちなみにケンカの際、先に謝るのはりゅうちぇるとのこと。「嫌な思いをさせたことを謝って、そこから話し合う」のだそうだ。


 1番多いケンカの原因は「ぺこの関西弁」で、ぺこは「私の関西弁が強く感じちゃうみたい」とあっけらかん。りゅうちぇるは「すごい言い合ってる時に、ぺこりんも興奮しちゃって『ほんま脳みそチューチュー吸うたろか』と言われたの。これどう思う?関西では普通だって言うんだけど」と、番組キャスターで関西出身のロンドンブーツ1号2号・田村亮に相談。田村は「普通言わんで」と否定した上で、「ぺこりん、それ逆に怒ってないで。めっちゃ余裕あるわ」と、その発言がぺこのジョークであると分析した。


(c)AbemaTV

『原宿アベニュー』は毎週月〜金曜日 18:30〜20:00「AbemaNews」チャンネルにて放送中

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000