矢口真里「女子でも興奮した」 ミス東スポ2015グランプリが生脱ぎ、水着姿を披露

 AbemaTVは、AbemaSPECIALチャンネルにおいて、『矢口真里の火曜The NIGHT』を12月13日深夜1時から深夜3時にわたって生放送した。本番組は、矢口真里がお笑い芸人・元巨匠の岡野陽一と繰り広げる2時間生放送のトークバラエティ番組だ。


 『矢口認定アイドルを探せ!』のコーナーでは、アイドル諜報機関・LEVEL7から佐々木麻里、璃乃、安永光希の3人が登場。女スパイをコンセプトに活動している彼女たちは「アイドルが化粧品なくなっちゃった~とか言ってるのは、ファンの人におねだりしてる!ファンの人からもらった差し入れを、SNS用に写真だけ撮って置いていくアイドルがいる」など、スパイ活動で入手した裏情報を暴露。


 「おしりーの」がコードネームだという璃乃は「ミス東スポ2015」グランプリでもあり、「水着を着てきたのでおしりをさらけだしてもいいですか?」と積極的にアピール。矢口が視聴者に向かって「みんな、見たいかー!?」と呼びかけると「ぜひぜひ!」「さらけ出してー!」などのコメントが殺到。


 璃乃は「おしりだけは自信あります」と言いながら、カメラに向かって「はい、あなたと私でおしりーの」と決めポーズを披露。さらに、“せっかく水着を着てきたから”と、スタジオで脱いでもらえることに。「生放送で脱ぐのは初めて」とのことで、これにはメンバーもビックリ。「まじでアブナイ!」「ちょっと食い込んでる!」などと叫びながら、生放送でショートパンツを脱ぎ、水着姿を披露。この流れに矢口も「女子でも興奮しちゃったわ!」と大興奮の様子だった。


 また、璃乃はグラビア活動の経験から「おっぱいは作れるとわかった」と言い、「谷間の作り方」を生披露。実はヌーブラを2枚仕込んでいるとのことで、番組中に谷間を作るビフォーとアフターを見せた。その変化を目の当たりにした矢口と岡野は「すごい!」とまたもや大興奮。璃乃は「横乳がある人が本当におっぱいが大きい人」と自論を展開し「横乳を見せてからおっぱい大きいと言え!」とカメラに向かって主張した。


 リーダーである佐々木から矢口に、リーダーとして自分が頼りないことを相談すると矢口は「ゆるいキャラは今のままで、締めるところは締める」とアドバイス。その際、モーニング娘。’16の現リーダー、譜久村聖のエピソードを例に挙げ、矢口に送られてくるLINEの内容を紹介した。譜久村からは、近況や新メンバーの名前・年齢・研修期間をはじめとした「明日はこの番組に出ます。お時間ありましたらご覧ください!」などの告知、新メンバーの写真などが送られてくるとのこと。矢口は譜久村が20歳ということをこの日に知り、驚きながらも「若いのに本当にしっかりしてる」と絶賛していた。

(C)AbemaTV


■『矢口真里の火曜The NIGHT』

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000