IVAN、性適合手術後は「戦闘モードにならなくなった」と暴露

 一般社団法人「日本アンガーマネジメント協会」により、「第2回アンガーマネジメント大賞2016」が14日、発表された。この賞は、一般アンケートにより選ばれた「上手に怒りの感情をコントロール・対応した有名人」を表彰するもので、1位は歌舞伎役者・中村芝翫(51)の妻でタレントの三田寛子(50)だった。

 AbemaTV「芸能(秘)チャンネル」にゲスト出演したモデルのIVAN(32)は、自身の怒りを抑える方法を聞かれると、「“突起物”がなくなったので、戦闘モードにならなくなっちゃった。」と大胆告白。「イラッとしたことがあっても、どうしてこうなったのかなって、怒る前に分析して、解決法を先に考える。怒るというよりも、『なんで今ムカッてしているのかな』って。性格はガラッと変わった」とした一方で「でも悪い面でいうとケンカしなくなっちゃったから、ものごとを言いづらくなっちゃったりとか、すぐ泣いちゃったりするようになっちゃった」とも語った。ちなみに「メンズのときは(ケンカっ早くて)すごかった!」と笑いながら話していた。

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000