有村架純、実写版「3月のライオン」オフショット公開 “幸田香子”の立ち姿に反響

 実写版映画『3月のライオン』に起用され、注目を集めている人気女優の有村架純が12月13日、同映画のオフショットと思しき貴重な1枚を投稿。早くも役になりきり、独特のオーラが漂うその姿が、ファンの間で大きな注目を集めている。


(画像は有村架純の公式Instagramより)


 これは同日、有村が自身のInstagram上に投稿したもの。この中で彼女は「3月のライオン。幸田香子役です」と、 神木隆之介主演で来年公開予定の実写映画版『3月のライオン』に登場する幸田家の長女・香子役に扮した立ち姿を披露。


 投稿の内容から察するに、どうやら同映画の撮影時に撮られたオフショットとみられるが、原作漫画において幸田香子は性格のキツいタイプの美人として描かれているだけに、有村がどのようにこの役を演じるのか注目したいところ。


 有村といえば、今年も藤原竜也主演で実写映画化された『僕だけがいない街』(原作・三部けい)でヒロイン・片桐愛梨役を公演したほか、2015年にも福士蒼汰とのダブル主演という形で、『ストロボ・エッジ』(原作・咲坂伊緒)で起用されるなど、人気漫画を原作とした実写化話題作に相次いで起用されている。今回もその“なりきり感”が早くも漂うだけに、今後はさらに期待と注目が集まりそうな気配だ。


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000