パクチー嫌いのレッド吉田、ペヤング・パクチー味を実食 「普通だったら…」

 ぐるなび総研が発表した、今年の世相を反映した食べ物「今年の一皿」に選ばれたパクチー料理。その人気は衰える様子がなく、さまざまな新商品が続々と登場している。12月12日に放送された若者向け総合情報番組『原宿アベニュー』(AbemaTV)では、12月19日(月)に発売される「ペヤング パクチーMAXやきそば」が紹介された。



 同番組でコメンテーターを務めるレッド吉田は、大のパクチー嫌い。スタジオに「ペヤング パクチーMAXやきそば」が用意されると、早速「うわ~強烈!」と顔をしかめ、においから受け付けられない様子。


 レッドとは対照的に、月曜キャスターの今井華はパクチーが大好物。「おいしいにおいがする~!」と笑顔で麺を口に運び「うん、パクチー!すごい。塩焼きそばにパクチーの独特な苦味と香りが合う」と絶賛した。


 おいしそうに味わう今井を横で見ていたレッドは「この距離だと、たまにパクチーが俺の鼻をノックするんだよ」と話し、その目にはうっすら涙も。おそるおそる箸で麺を1本つかみ、やっとの思いで食べるも「俺、ペヤングを初めてまずいと思った」と苦渋の表情を浮かべた。その後も急いで水を流し込むなど、パクチー嫌いは相当なようだ。


 この日はレッドのパクチー嫌いを克服させるべく、パクチーを使用した商品が他にも用意されたが、一発目の「ペヤング パクチーMAXやきそば」はなかでもパクチーの味が強い、ハイレベルな商品だったことが判明。「普通だったらレベルが低い方からやっていくべきだったんですが、間違ってこれレベル3でした」と悪びれる様子なく話すテレビ朝日の森葉子アナウンサーに、レッドは思わず「バカじゃねーの」とツッコミを入れていた。



『原宿アベニュー』は毎週月〜金曜日 18:30〜20:00「AbemaNews」チャンネルにて放送中

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000