SMAP追っかけリポーター 「スマスマ」収録“ピリピリムード”報道に異論

 11日、年内で解散を発表しているSMAPのグループ存続を願う署名37万筆が、ジャニーズ事務所に提出された。芸能リポーターの駒井千佳子氏(51)は、「存続嘆願書ってあるけど、辞めるのやめてっていうだけじゃなくて、ファンの皆さんがSMAPのことを大切に思っているという想いを彼らに届けたいという気持ちもあったようです」と解説。そして、ずっと取材してきたリポーターとしての想いを語った。


「ずっと取材をしているなかで、やっぱり特別なグループっていう意識はありましたし、いつも緊張するし、SMAP5人揃ったときのオーラは、思わず後ずさりしたくなるくらいの圧力があるんです。

『スマスマ』最終回の収録がおこなわれて、一部の報道では“ものものしい空気”とか“ピリピリしていた”とか書かれてるんですが、SMAPに近い関係者の方によると、それはSMAPが本気を出したときの空気なんです。それ(の緊張感)が初めて行った人には“ピリピリしている”というふうにみえるのかもしれない。勘違いをされているところがすごく多いと思う。

最後の収録のときは、ゲストがタモリさんで、非常に和やかに収録がおこなわれたそうです。中居くんがスタッフ全員に高級焼肉弁当を差し入れし、マネージャー、スタッフ、SMAPメンバー全員に名前入りのお揃いのスニーカーをプレゼント。さらに収録のあとには、集合写真だけじゃなくて、『スタッフひとりひとりとメンバー5人とで写真を撮ろう』と。そうしたら記念に残るでしょう、と。

現時点では、(最終回での)生出演はないそうです。個人的には(バラエティ番組「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!」の大晦日特番)『笑ってはいけない』とかに出てさ、全部ひっくり返ったらいいのになって。嘘だよーん、みたいな。偽SMAPだと思ったらホンモノのSMAPだったとかいう、そーんな演出が……あるわけないかぁ……」


(c)AbemaTV

『芸能㊙チャンネル』は毎週月~金曜日 17:00〜18:00「AbemaSPECIAL」チャンネルにて放送中

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000