「キュンキュン!俺の白石!!」白石麻衣が囁きかける映像に松村沙友理が絶叫

12日、株式会社明治の商品イメージキャラに乃木坂46が起用、あわせて13日からスタートするキャンペーン「いっしょに飲も。」に出演することが発表され、メンバーの白石麻衣、松村沙友理、中元日芽香、衛藤美彩、西野七瀬の5人が記者発表会に臨んだ。

商品イメージの茶と白を基調とした衣装で登場した5人。西野七瀬は「ミルクと珈琲の色をイメージしました。ミルクがちょっと多めで、甘めかなと思います。自分が商品になったみたいな、可愛らしい感じです」とアピールした。


■「俺のために喋ってくれてる!」

今回のキャンペーンで注目されるのは、5人それぞれと異なるシチュエーションで「一緒に飲んでいる気分が味わえる」WEB限定ムービーが5週連続で公開されること。

きょう公開された第一弾は、白石麻衣が「同期とオフィスで一緒に飲んでいるイメージ」で演じる「同期のキミと」。

「オフィスで撮影する機会がなかなかなかったので、憧れていました。OLさんの衣装を着て、社員証まで作ってもらって、すごく嬉しかった。OLになった気分で、カメラマンさんに向かって囁きました。(相手のカメラマンさんは)いい人でした(笑)」と振り返った。

白石の映像を視聴した松村沙友理は「ギャー!俺のために喋ってくれてる!俺の白石!」と大興奮し絶叫。白石は「恥ずかしい」と応じていた。

撮影でシュレッダーを初体験した衛藤美彩「乃木坂に入っていなかったら、事務の仕事をしてみたいと思ってました。もっとたくさんシュレッダーにかけたいと思いました(笑)」。

同じくOLを演じた中元日芽香は「アイドルではない私たちを見ていただけると思います!ファンのみなさん一人一人に語りかける感じで」。

部屋着でリラックスした雰囲気の映像に出演、「仕事から帰ってきたのを待ってた感じ」と西野七瀬。「誰かを思い浮かべながら演技した?」との問いには「無心で。レンズに語りかけるのは慣れてるので(笑)。」


ムービーの公開予定日は以下のとおり。

  • 12/20 松村沙友理「同僚の家で女子回」
  • 12/26 中元日芽香「となりに座ったあの子と」
  • 1/5 衛藤美彩「カフェスペースで」
  • 1/10 西野七瀬「甘える彼女と」


■それぞれの「今年の漢字」は?

「アニメのお仕事もさせてもらえて、『君の名は。』もヒットして、私は二次元にたっぷり浸かった一年だったので『二』です」と松村。

「きょうも台湾から帰ってきたばっかり。今年は海外の仕事が多かったので『外』」と西野。

「はじめての仕事が多かったので、挑戦の『挑』です」と白石。

「乃木坂としてもステップアップした年でしたし、私も20歳になったので『成』ですね」と中元。

「乃木坂が5周年を迎えて、新しいことにチャレンジするメンバーもいる仲、私は自身を固める1年になったと思うので、『固』。」と衛藤。

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000