パンにパン? 原宿で話題の“ハイブリッドスイーツ”とは

 違うスイーツ同士を合体させた「ハイブリッドスイーツ」。クロワッサンとドーナッツを組み合わせた「クロナッツ」や、ブラウニーとタルトを合体させた「タウニー」などが代表商品だ。


 12日9日に放送された若者向け総合情報番組『原宿アベニュー』(AbemaTV)では、原宿にある「オリジナルパンケーキハウス」の商品、ハニーフレンチトーストを紹介。ハニーフレンチトーストは、ハニートーストとフレンチトーストを合体させた、まさにパンの中にパンが入ったハイブリッドスイーツだ。


 特製の手作り食パンの中身を大胆にくりぬき、その中に濃厚な卵液をしみこませて焼いたフレンチトーストを入れ、さらにカスタードやホイップなどのトッピングを施している。

 いちごがたっぷりと入った「ストロベリーラブ」を口にした赤ペン瀧川は「カスタードが手作りなので、さっぱりしていて美味しい」と感想を述べた後で「外側のハニートーストがさくさくで、内側のフレンチトーストが超ふわふわ。朝ごはんでも全然いける」と絶賛し、すべて完食。


 ハニーフレンチトーストは他にも、キャラメルとバナナがマッチしている「キャラメルハート」に、甘くてビターなチョコレートが楽しめる「クラシックショコラ」を含めた3種がラインアップされている。パン1斤分とボリュームがあるので、シェアして食べても楽しめる。「Instagram映えする」と若者にも人気の商品となっているようだ。


(ライター/小林リズム)


(c)AbemaTV

『原宿アベニュー』は毎週月〜金曜日 18:30〜20:00「AbemaNews」チャンネルにて放送中

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000