クリスチャン・ラッセン氏、“かき揚げ”を描く 日清「どん兵衛」と奇跡のコラボが話題に

 7日 、人気海洋画家クリスチャン・ラッセン氏と日清「どん兵衛」の奇跡のコラボが特設サイトで公開され、ネットで反響を呼んでいる。


 特設サイトでは、美しく幻想的なシャチの群れの後ろに、月のように”かき揚げ”が描かれた絵が公開された。またその下には、ラッセン氏の署名と、このようなメッセージが掲載されている。

 鬼かき揚げ。

 僕はそれを一目見た時から、

 描き揚げずにはいられなかったんだ。

 それにしても、慣れないものを

 描くのはムズカシイ。

 でも大事なのは、うまく描くよりも、

 うまそうに描くこと。

 アートって、そういうものさ。


 特設サイトではラッセン氏が書いた直筆の習字があたるキャンペーンや、ラッセン氏がかき揚げを描きあげるまでのメイキングムービーも公開されている。


 ラッセン氏は1956年カリフォルニア生まれの画家 。海洋画のリトグラフで日本でも大人気になった。最近ではピン芸人・永野 のネタでブームが再燃している。

(C)AbemaTV

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000