タカトシ、先輩芸人らの粋なLINE返しに感激 後輩からの「100万円貸して」どう対応する?

 『もし相方がいなくなったら〜タカオアトシ〜』がAbemaSPECIALチャンネルにおいて、12月8日(木)夜8時から夜10時にわたって生放送された。


8つの芸人軍団の若頭が集結! 開始早々、トシ軍団の存在が危うい?!


 本番組はお笑いコンビ・タカアンドトシがMCを務めるバラエティ番組。今回のテーマは『最高の芸人軍団はどこだ!?若頭バトル』で、8つの芸人軍団の若頭が登場し、さまざまな企画を通して最高の軍団を決めた。


 今回バトルする若頭は、千原ジュニア軍団からタケト、田村淳軍団からニブンノゴ!の森本英樹、渡辺直美軍団からスパイクの松浦志穂、小藪千豊軍団から天竺鼠の川原克己、東野幸治軍団から天津の木村卓寛、ビートたけし軍団からほたるゲンジの無法松、そしてタカ軍団からイチキップリン、トシ軍団から昼メシくんとおにぎりが登場した。


 トシは「私はトシ軍団結成した覚えがないんです!1回ぐらい飯は行ったよ。もともと違う番組ではタカ軍団だったよ?」とトシ軍団の存在に違和感があるようだったが、おにぎりは「6年前にお見舞いに行きましたよ!」と反論し、トシ軍団であることを強く主張した。



「100万円貸してもらえませんか?」先輩芸人へ生放送中にガチでLINE送信!


 最初のコーナーは『団長リアルタイムクェスチョン!』。各芸人軍団の若頭がLINEで「100万円貸してもらえませんか?」と団長にリアルタイムで送り、これに対して団長から返事がもらえると1ポイント、貸してもらえる約束ができると5ポイント獲得できるというルール。


 無法松は「たけしさんが携帯電話を持っていないので、ナンバー2のガダルカナル・タカさんに送ります!」と気合十分だったが、“お金を借りる”という内容だと知ると、「2カ月前に(お金を)借りたばっかりですよ」と心配しており、周囲から笑いが起きた。


 また、森本も「僕、ポイントいらないです。15年以上の付き合いで1回もお金借りたことないです」とかなり不安な様子で、さらにトシからも「ほとんどの軍団の方が我々より先輩でございますので、我々の番組でやっているということは絶対に言わないでください。番組が終わってからも言わないでください」と念を押していた。



 最初にLINEの返信をくれたのは、渡辺直美。「『どうした?なんかあった?』と来ました」と松浦が説明すると「直美すごいな!」とタカアンドトシから驚きのコメント。さらに松浦が「引っ越さないといけなくなり、その引っ越し資金と、その後の生活費でお金が必要です」とLINEを続けると、「わかった。100万円で足りなかったら言ってね」と優しい返信があり、会場は拍手喝采。松浦も「泣きそうなんですけど」と渡辺の優しさに感謝していた。


 続いて、小籔に「200万円貸してください」と送った川原も「年利29.2%な」と周囲を笑わせる返事が来たが「いついるの?(銀行に)振り込むのか?」と川原を心配する返事をもらいポイントを獲得。


 続いて、ガダルカナル・タカに送った無法松にも「ごめん。この時間だと今すぐに降ろせないから98万円でいい?」と連絡が入り、5ポイントを獲得。それを聞いたトシは「さすが粋な返し」と大爆笑していた。


 一方、東野にLINEを送った木村には「絶対イヤです。この業界やめるつもりでしょ?」と返信があり、芸人をやめさせないために貸さないという判断をした東野に一同は感心していた。



 森本には田村淳から「どした?」とだけ返信があり、森本はかなりビビっている様子。「(その後の返信内容を考えるために)一度外に出ていいですか?」とスタジオから立ち去ってしまう。あまりにも怖がっている森本を見て、トシも思わず「ことを荒らげるなよ」とアドバイス。森本は考えた結果「友達に借りていた100万円を返さないといけなくて」と送ると、田村からは「いいよ」とLINEが戻ってきて、ポイントを獲得。森本は即座に番組の企画であることを伝えた。


 最後は、獲得ポイントが上位3つの軍団と、タカの推薦枠の1つの計4軍団のうち最高の芸人軍団だと思うものを視聴者からの投票で決めることになり、タカの軍団が優勝。f番組を締めくくった。


『もし相方がいなくなったら〜タカオアトシ〜』番組概要

(C)AbemaTV

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000