テレ朝・宇賀なつみアナ、羽鳥慎一に宣戦布告「モーニングショーやりたい」

 幻冬舎代表取締役社長・見城徹による対談インターネット番組『徹の部屋』(AbemaTV)が11月27日(日)に放送された。

 伝説の編集者、見城徹が「今、一番会いたい」ゲストを招きいて熱いトークを展開する。今回はテレビ朝日系『羽鳥慎一モーニングショー』に出演しているアナウンサーの宇賀なつみと山本雪乃が出演し、大石絵理がアシスタントを務めて番組は進行した。


 今後どういう仕事をやりたいのか?という質問に、山本はアナウンス部をクビになる前に「ゴリゴリのバラエティをやりたい」と意欲を見せていた。

 宇賀はあらゆる種類の番組をやらせてもらったので「『モーニングショー』をやりたいです」とキッパリ。見城が「こんな面白い宇賀なつみを『モーニングショー』はもっと使って欲しいね」と更なる活躍を期待すると、宇賀も「『羽鳥慎一モーニングショー』じゃなくて『宇賀なつみモーニングショー』をやりたいです」と意気込んだ。


 番組が終わりに差し掛かりコメント欄を見た見城は「今日(のコメント)優しくない?」と、宇賀や山本を応援する声や、出演者たちを褒める言葉が並んでいることに驚いた。山本は「優しい!」と喜び、宇賀は「このコメントに怯えてたんです」と番組前は警戒していたようで、反響に胸をなで下ろしていた。


 「AbemaTVで宇賀ちゃんの冠番組やろう」というコメントの紹介に、宇賀は「まずそこから…」とAbemaTVへの進出にも意欲を見せていた。


(C)AbemaTV

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000