鈴木亮平「海賊とよばれた男」での幻の衣装を披露 ファンから感謝が相次ぐ

 俳優の鈴木亮平が7日、自身のブログを更新。「国岡商店の武知甲太郎さん(本編には出てこない幻の衣装です笑)」とコメントを添えて”幻の衣装姿”を披露し、ファンから反響を呼んでいる。

(画像は鈴木亮平公式ブログより)

 

 ファンからは「いつみてもうっとりです」「素晴らしく爽やかで若々しい好青年」「映画には出ない幻の衣装を拝見できて、とても嬉しいです。ありがとうございます。」とその姿を称賛する声や、喜びの声が寄せられた。


 また、8日放送されるTBS系「櫻井・有吉THE夜会」(よる9時57分~)に、「店主」こと岡田准一と一緒に出演。「岡田さんと櫻井くんのサシ飲み企画もめちゃくちゃ素敵ですので、ぜひ見てくださいねー!」と国岡鐵造と武知甲太郎のコラボレーションを明かした。


 映画「海賊とよばれた男」は岡田准一が主演を務め、明治から昭和にかけ石油で一大事業を成し遂げた男・国岡鐵造の生涯を描いた物語。鈴木は、岡田准一が演じる主人公・国岡鐡造の下で働く武知甲太郎役を演じる。役に応じて体重を大幅増減させるなど、ストイックな役作りに定評がある鈴木だが、今回は元GHQの通訳で英語が堪能というスマートな役柄。カメレオン俳優としても名高い彼に、今後も目が離せない。

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000