元ほっしゃん。星田の引退騒動、きっかけは宮川大輔か フジモンが言及

 インスタグラムに芸能界引退を示唆する書き込みをするも、即日撤回した元「ほっしゃん。」ことお笑いタレントの星田英利(45)について、12月7日放送の若者向け総合情報番組『原宿アベニュー』で取り上げた。

 6日未明に「年内の引退を夏からずっと会社と相談してて、そうしようかなと思います」と書き込み、ネット上は騒然。結局午後8時半過ぎに「いろいろ考えましたが、続けさせてもらおうと思います」と、引退を撤回した星田。

 番組コメンテーターのFUJIWARA藤本敏史(45)は、「(星田とは)25年くらいの付き合い。昔ちょっとメンタルが弱いところがあった。思い詰めてしまうタイプではあったかな…」と振り返り、引退示唆の書き込みがあった際に「お笑いコンビのチュパチャップスを組んでいた宮川大輔(44)から、ほっしゃん。をどうにかしたいけど、どうしようっていうメールが来たんです」と、明かした。


 「その宮川大輔の動きが撤回のきっかけになったかもしれないです」と藤本。「電話では泣いていたらしいです」と、そのときの状況を伝えた。


(c)AbemaTV

『原宿アベニュー』は毎週月〜金曜日 18:30〜20:00「AbemaNews」チャンネルにて放送中

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000