「地味スゴ」最終回で菅田将暉ファンから悲鳴 「えっちゃんと一緒に恋していた」

 7日、俳優の菅田将暉が、同日最終回を迎えるドラマ『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』(日本テレビ系)をPRするためTwitterを更新。10話で最終回を迎える同作にかけて10本の指をカメラに向けた写真を公開した。菅田は同ドラマで作家とモデル、二足の草鞋を履く大学生・折原幸人を演じている。

菅田将暉公式Twitter(‏@sudaofficial)より


 同ドラマが始まってからというもの、放送当日に話数を指で表現してきた菅田。ファンからは 「11話まであったら手どうしてた?!?!」といった疑問や、「とうとう、両手。足の指も使って欲しかった」といった期待を持たれていたようだった。


 さらに、(ファン的に)想像していたよりも早い「10話での最終回」に対してファンはショックが隠せないよう。Twitterには「えっちゃんと一緒に恋したつもりになっていた幸人君と会えなくなるのは、淋しいです」「もっともっと幸人くんを観たかった」「始まったと思ったらもう終わりで、将暉くんのファンで居ると時の流れが早すぎます(笑)」などのツイートが溢れ、放送を前に「幸人ロス」に陥るファンが続出する予感を感じさせていた。

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000