久住小春、伝説的CM「JRスキースキー」の牧瀬里穂イメージコーデを公開

 元モー娘。でタレントの久住小春(24)が自身のブログで、JR東海のCMをイメージしたというコーデディネートを披露した。

(画像は久住小春公式ブログより)


 久住は「真っ赤なワンピース。クリスマスの季節にぴったり牧瀬里穂さんのJRスキースキーをイメージしました。」「髪型はサイド三つ編み。自分でやったよー」としてオフショルダーの赤いミニ丈のワンピースにサイド三つ編みとベレー帽を合わせたコーデを披露。


 JR東海は1988年から92年までの間クリスマスの時期にCMを作成しており、88年の第一作では女優・深津絵里(43)が起用された。久住がイメージしたのは、89年のCMで遠距離恋愛中の彼女役を演じた牧瀬里穂(44)のようで、このCMは当時大きな話題を呼んだ。CM内で牧瀬は赤いジャケットに暗い赤のスカートを合わせている。


 このコーディネートに「小春、とても綺麗、素敵すぎ!!」「全身赤で、サンタさんみたい」とキュートなファッションを絶賛する声や「懐かしいね~ワインボトルと紙袋もって、柱でまちぶせして目を閉じたショット撮れば完璧だったね!!」と当時を回想するファンも見られた。

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000